低血圧の症状を抑える|サプリ栄養バランサー

女

気分不快は理由がある

女の人

低血圧が原因で朝起き上がれずに仕事に支障が出る程の場合は病院受診により解決します。低血圧になっている原因が他の病気に伴う症状であるときはその病気の治療で正常な血圧になります。低血圧であっても普通に生活している場合は様子をみて何か問題が起きれば内科などの受診をおすすめします。

Read More...

血液循環が悪くなると

おんなの人

原因と判断

低血圧とは、なんらかの原因で血液の循環が悪くなった状態をいいます。例えば、心臓のポンプの役割が低下してしまったり、末梢に静脈血が溜まってしまうことが原因です。その結果、血液の流れが悪くなり全身の細胞に十分な血液が流れなくなってしまいます。高血圧と比べると、低血圧は診断基準がなく、医療機関では最高血圧が100mmHg以下を目安としているところが多くありますが、確定とされるものではありません。低血圧の症状は、頭が痛い、めまいがする、立ちくらみ、肩こり、動悸がする、息切れ、朝起きるのが辛い、眠れない、怠い、吐き気がする、疲れやすい、冷え性、食欲がない、などがあげられます。低血圧の症状は、貧血に似ていたり、自律神経失調症や軽いうつ病の症状にも似ているため間違われやすく、正しい診断がされにくいこともあります。日常生活に影響を及ぼすような症状が見られた場合、血圧計で測ることを習慣とし、専門医に相談をすることが今後、必要となっていきます。

生活習慣を見直す

低血圧の人は、食欲不振などで食事をきちんととらず、栄養バランスが悪くなりがちです。1日3食しっかり食べる必要があります。また、タンパク質を積極的にとり、不足しがちはミネラルや野菜を意識して食べることが大切とされます。低血圧の人は、塩分も適量摂取する必要があるので、疲労回復効果のあるクエン酸と一緒に摂取できる梅干しなどを食事に取り入れると効果的です。水分もきちんととることで、血液量が増えるので改善にも繋がります。運動面で見てみると、一般的に低血圧の人は、手や足の末端部の血管の収縮が弱いため、充分に血液が心臓に戻りません。無理のないように散歩したり、昇降運動をすることで足の血液の循環が良くなります。普段の生活習慣を見直すことで、低血圧が改善されます。

改善が必要な危険な症状

栄養補助剤

現在、日本人の4人に1人は高血圧だと言われており、今後、増えることも予想されます。しかし、放置すると重大な病気を発症する恐れがありますから、改善が必要です。高血圧改善には、血液をサラサラにし、血流をスムーズにするDHA・EPAのサプリメントが役立ちます。

Read More...

未来の健康のために

さぷり

高血圧は現代人の生活が原因となっていますので、高血圧の人は現在多く、今後、増えることも予想されます。ただ、DHAのサプリメントを服用すれば、予防・改善が可能です。高血圧は脳梗塞、心筋梗塞という死や重度の後遺症害を招く病気の、大元の発症原因です。ですから、予防・改善に努める必要があります。

Read More...